自分では気づきにくい口臭!原因と予防方法

koshu

自分の匂いというのはどんなに気をつけていても気になってしまいます。なぜかと言うと体臭というのは自分自身では気がつきにくいというデメリットがあるからです。

中でも口臭で悩んでいる方は多く、その原因すら詳しく知られていません。今回はこの口臭について詳しく説明していきたいと思います。

口臭の原因について

一言で口臭と言っても原因は様々です。月経時や妊娠中というのはホルモンの影響により口臭が強くなることもありますし、起床時や空腹時は唾液の分泌が減るため匂いを感じやすいです。

皆さんもご存知の食べ物やアルコールによる口臭と言うのは、腸から吸収され血液中に入る事で体中にめぐり肺から吐き出されていきます。アルコールも本人がもっとも気づきにくいものですが強い匂いを回りの人に感じさせてしまう要因です。

そしてもっとも気をつけていきたいのが虫歯です。口臭と虫歯と言うと一見結びつかない気がしますが、虫歯に食べかすなどが詰まっていくと細菌が繁殖していき匂いの素となっていきます。神経の組織までいってしまうと腐敗臭まで発するようになり、ここまでいってしまうとかなりの悪臭を発してしまいますので早めの治療を心がけましょう。

また、口臭の強い方には歯周病にかかってる方も多いです。歯茎の炎症は細菌の増殖でガスを発生させ、出血や膿によって強烈な匂いを発します。普段のケアで改善されない場合は歯周病を疑ってみるのも改善の第一歩です。

口臭の予防

まずは朝・昼・晩ときちんと歯を磨き、細菌の増殖を抑えていくことです。舌の表面にも食べかすや古くなった角質がたまりますので忘れず綺麗にしていきましょう。慢性的な口臭の大半は虫歯と歯周病と言われています。医院に通い適切なケアをしていきましょう。

また唾液の分泌が減ってしまうと細菌が増殖しやすくなってしまいますので、ガムや飴などをかんで唾液の分泌を増やすことも大切です。マウスウォッシュやデンタルフロスを活用し落としにくい汚れを意識的に心がけることでかなりの効果を発揮できると思います。

http://今すぐお金が欲しい.net/27/

保存

保存

保存

鼻をつまみたくなるようなイヤな足の臭いをなくす方法

shikusa

昔はけっこう足の臭い人っていたもんですが、今はいろんな対応策も出てますから、皆さん、けっこうケアされていらっしゃる。

でも、中には靴を脱いだ瞬間に、プーンとイヤな臭いが漂うときってございます。あれは本当にイヤなものですよね。

足から漂うイヤな臭いの本当の原因とは

ashishu2

この足の臭いの原因というものを考えた場合、やっぱり足が蒸れることが一番の理由なんじゃないかと思えるわけでございます。まあ、人によっては足が蒸れやすい方もおりますから、この足の臭いは個人的なものと言える。

足が蒸れて汗をかく。それが独特の臭いになる。こんなところじゃないでしょうか。ただ、ここで疑問も生まれるわけでございます。それは、いろんなところでいろんな方が言われてることですが、本来、人がかく汗には臭いというものがない、ということ。

足の臭いの本当の原因とは、実は足に繁殖している雑菌だったんですね。汗をかけば靴や靴下は当然ですが蒸れます。そのままにしておくと雑菌が増えてしまい、それがイヤな臭いとなって現われる。

ですから、確かに日頃から足を清潔にしておくことは大切なんですが、それと同時に、靴下も常に清潔でありたいものなんです。

足のイヤな臭いをなくす方法を考えてみる

kutsu

足の臭いを出さないように食い止める方法は、確かに臭いの根本とも言える汗を出さないようにするわけでございますが、これはほぼ不可能に近い。人は汗をかくものです。長時間、靴を履いてれば、足は蒸れるもの。ではどうすればいいのか。

一つには蒸れにくい靴下を選ぶことも大切ですね。たとえば、綿、シルク、ウールなど、天然素材の繊維なんかを選ぶといい。最近は足の臭いは靴下にある、との説が有力となりまして、各メーカーもそれに応じた商品を出しておりますね。

それから念入りな靴の手入れも重要。蒸れにくい靴下にしても、肝心の靴が蒸れやすければ意味がない。靴の中で雑菌はさらに繁殖してしまう。ぜひ取り入れたいのは、靴の湿気を取り除き、清潔に保つということ。

今の時代にはさまざまなグッズがありますから、この点も簡単にできるでしょう。

車の寿命.net/保存

保存

保存

彼の体臭がきになるあなたへ!ベーキングパウダーの驚くべき利用法

bp

多くの女性がパートナーである男性の体臭で悩んでおられると思います。私の旦那さんもお付き合いをしているころから脇の匂いが異様に臭く、私も本人も長年悩んでいました。

そんなとき、普段、お菓子作りや水回りの掃除用に使っていたベーキングパウダー(重曹)を脇につけ始めたところ、信じられないぐらいに脇の臭いが気にならなくなったのです!

体臭対策としてのベーキングパウダーの利用法を紹介します。

 

ベーキングパウダーが脇の臭い(体臭)に効く理由

ベーキングパウダーはお菓子作りの膨らまし粉として使えるだけではありません。弱アルカリ性の成分で出来ているので体臭の原因である酸性の成分を中和させ臭いが消えるのです。

また雑菌の繁殖を抑える効果もあるので、皮膚を清潔に保ちます。もともと食べられるものなので、体につけても安全なのです。それに加え、スーパーなどで安価で手に入れられるので毎日使っても安心です。

 

ベーキングパウダーの使い方と注意

sb

小さいスプレーボトルにお水100mlと小さじ1杯程度のベーキングパウダーを入れ、溶けるまで振って、手作りデオドラントスプレーの出来上がりです。少量ずつ作って数日で使い切るようにしましょう。

このスプレーは使う量によって、乾いたベーキングパウダーが白く粉がふいたようになってしまうことがあるので注意してください。全身の体臭対策として、入浴剤代わりにも使えます。

バスタブに大さじ3?4杯のベーキングパウダーを入れるだけです。ベーキングパウダーの細かい粒子が肌の汚れを浮かし落としてくれます。

美肌効果もあるので女性にもうれしい入浴剤としても使えます。ベーキングパウダーだけだと無臭なので、ラベンダーやペパーミントなどのアロマオイルを一緒に入れるのもお勧めです。

お掃除用の重曹を使うより、安全性を考えて料理用のベーキングパウダーを使うことをお勧めします。肌荒れが気になるかたは、まずパッチテストをしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?身近なベーキングパウダーで体臭対策が出来るんです。治すことはできませんが、ワキガの臭いも効果があります。費用を安く済ませたい方は実践してみてもいいかもしれません。ワキガの治し方や対策については当サイトでご紹介していませんので、おすすめの外部サイトでわきがの対策と治し方をご紹介します。

ワキガ治し方ガイド.com

保存

オヤジ臭いという問題を考えれば、加齢臭というものが気になってくる。

oyajikusai

よく若い女性たちが、わーっ、オヤジ臭い、なんてはしゃいでいる場面を見ることがございますが、あれは本当に失礼ですよね。

年を取れば臭いの一つも出てくる。今は若くても、そういう女性たちにだって、自然に臭いは出てくるものなんですから。世の中のお父さんたちは家族のために、毎日毎日、汗水流して働いてる。汗臭くなるのも当然ですよ。

でも、疲れて帰ると、臭い、という言葉を浴びせられる。堪りませんね。

ただ、オヤジ臭いというのは心外ではございますが、人間、やっぱり年を重ねるごとに体臭というものは避けられないのが辛いところですね。そう、今はそいういう臭いを加齢臭なんて言ってますが、これは誰でも起こり得ることなんですね。

世の中高年たちは、自分は毎日キレイに洗ってるから臭くない、なんて思ってたら、これはちょっと危険。思い過ごしかも知れませんよ。大体、加齢臭っていうのは40歳を過ぎると出てくることが多いんです。

オヤジ臭さ、いわゆる加齢臭の原因について

kareishu

じゃあ、どうしてこの加齢臭というものは出てくるのか、という問題でございます。実はこの加齢臭の元となるものは、ノネナールという物質なんですね。このノネナールは、脂肪酸と過酸化脂質が合わさったもの。

大体、年にして40歳を過ぎると出てくる現象なんです。まあ、加齢臭には他にも原因がいろいろと考えられてるんです。そう、それは毎日の生活習慣から起こるもの。

不摂生な生活を続けていれば、自然、加齢臭の元となるノネナールの量も多くなる。生活習慣というものはとっても大切なものなんですね。

こうしてみると、今はかなり問題視されております生活習慣病にも同じことが言えますね。日本人も欧米に習って肉類を食するようになりました。それから食生活の乱れですね。

偏った食事もそうなんですが、夜食などの不規則な食事、コンビニ食、ファーストフード、どれもこれも便利な食事は生活習慣病の原因になる。加齢臭もまったく同じなんです。

ですから、まずこの毎日の生活を見直していくことで、加齢臭も改善されるのではないでしょうか。

加齢臭 口臭

その他にも考えられる加齢臭の原因

gym

でも、加齢臭の原因とされているものはそれだけでもないんです。厄介ですね。たとえば私たちは学校を卒業して社会人になりますと、急激に運動不足になってしまいますね。

中には週末なんかにジムやトレーニングスクールに通って運動してる方もいらっしゃいますが、そういうことができる人はごく僅か。多くの方は運動不足に悩まれていることでしょう。

運動不足になると血管の中にコレステロールが蓄積されてしまい、生活習慣病になりやすい。ということは、加齢臭も出てきやすくなるということじゃないでしょうか。

それからストレスもそうでございます。何かとこのストレスは私たちの生活を妨げてくれる。でも、ストレスを感じなくする方法はいくらでもありますが、なかなか上手くいかないのもまた事実なんですね。人の世は難しいものでございます。保存

保存

保存